なかなか力が抜けない方っておられますね。

2010.3.15発行

━━━━━━━

雨が降ってきましたね。(大阪は)

「TSPの会」は明日開催です。
ご参加の方は資料の用意の関係上、事前にご連絡ください。
開催場所はいつもと同じく健康塾です。
18時から始めますので5分ぐらい前にお入りください。

参加費は健康塾の在校生・卒業生は500円。
ホリスティック医学協会の会員または総合整体師会の在・卒業生は2000円、
一般の方は3000円です。

遠方の方はスカイプでの参加は会員の方のみです。
申し訳ございませんが今回より直接参加の方と同じように500円をいただきます。

詳しくは
http://www.shinyu-seitai.com/seminar.html
をご覧ください。

———————————-

今月の宿題です。

施術をしているとなかなか力が抜けない方っておられますね。
そんな時、ただ「力を抜いてくださいね」ではなく
ある一言加えると効果的です。
その一言は部位やケースによって変わるのですが
それらをまとめて何と言うでしょうか?
つまり「○○を加える」これが宿題です。

さっそく答えをいただいたのですが
頂いた答えの中にはそれでもいいかな。
という答えもありましたがこちらの用意したものと違いました。
色々な考えをシェア(共有)するとこで、又自分の考えも広がってきますね。

普段はたぶんその様にお声がけされていると思います。
でもいざ意識したら。
言葉にできないことって多いですね。

情報は「IN」から「OUT」です。
考えてみてください。

——————————-

前回ご案内いたしました、
第99回 ホリスティック フォーラム大阪 / 第15回 セルフケア講座
「心身(五感+α)にとどく」
~~~ 一歩先行く感情コミニケーション 「I」目線から「YOU」目線へ ~~~

のレジメ集出来上がりました。
無料で配布しておりますので、興味のございます方は
http://www.shinyu-seitai.com/2010-1-24.html
からお申し込みください。携帯からも申し込めます。
資料の形状はパソコンで読むPDF形式です。
パワーポイントが入っていなくても、ほとんどのパソコンでご覧いただけます。

——————————-

今月の「TSPの会」のテーマは
「胚葉学によるコミュニケーション」
という事で今まで講演では話していなかった
スケーリングの話をします。

胚葉学は外胚葉・中胚葉・内胚葉と3つに分けるのですが
実際3分割っていうのは意外に難しいのです。
初対面でのアウトラインを掴むのには丁度いい分け方ですが
もう少し突っ込んだ分析をするには今回お話しする
胚葉学のスケーリングを使うともっと緻密に判定できます。
これを公開いたします。

後半はいつものように
ホットシート形式のグループコンサルです。

それでは
明日お会いできるのを楽しみにいたしております。

————————————————————–

ホームページの話なんですが
面白いページ見つけました。
自分のページがどの様に見られているかわかるページです。

現在私のホームページで検証中です。

以前から有料の解析ページはありましたが、
無料でできるページを見つけました。
詳しくは次回お話しさせていただきます。

本日は、明日のセミナーの告知でした。