「こぼしたら母さん怒るで~」

2010.7.19発行

━━━━━━━

おはようございます。
健康塾の岡田です。

いよいよ梅雨があけましたね。
昨日から日差しがまぶしい今日この頃です。
おなかを冷やさないように気をつけましょうね。

前回のメールで出題した宿題は、

子供がお盆にジュースを乗せてテーブルまで運ぶ時に掛ける言葉です。
「○○ちゃん、こぼしちゃダメよ。」ではなく
「○○ちゃん、●●●●●●●●●●●てありがとう」
と言い変えましょう。
さて {COL1}さん、どのように言い換えればよいでしょうか?
(●●の文字数にはこだわらないでください。)

問い宿題でした。10人余りの方から回答が寄せられました。
今回は簡単でしたね。
大きく分けると、
2つの答えが寄せられました。
「○○ちやん上手に運んでくれてありがとう。」

「○○ちゃん、こぼさずに運んでくれてありがとう。」

の2つです。
似ているようですが、前者は褒め言葉
後者はネガティブワードの否定です。
「こぼす」「ない」で「こぼさないで」→「こぼさずに」ですね。

潜在意識は否定語が解らないので「こぼす」が植え付けられます。

だから「上手に運んでくれてありがとう」の方を正解とします。

今回の問題は簡単でしたね。
寄せて頂いた解答に、こんなのがありました。

『・・・ただ実際は「こぼしたら母さん怒るで~」とか言ってしまっていますが・・・』
と微笑ましい近況を寄せてくださった方もおられます。

{COL1}さん今回の事に限らず大切な事は「実践」です。

以前のメール講座で例えば「名前を呼ぶ」とか、「皆さんそうされてますよ・・・」
等とか、アドバイスさせていただきました。

勿論これは机上のプランではなく、実際私がいつも実行しているものを、元にしてお伝えさせていただいています。

クライアントさんと話をしていても、「あっ、それ先生知ってます・・・。」とよく言われる方がおられます。

でも大切な事は、「知っている事」ではなく「実行している」ことです。

という事で早速実践してみてくださいね。

INからOUTです。また行動した結果をメールで教えてください。
お待ち致しております。

「TSPの会」明日20日(火)6時からです。
ご参加の方は資料の用意の関係上、まだの事前にご連絡ください。
開催場所はいつもと同じく健康塾です。
18時から始めますので5分ぐらい前にお入りください。

参加費は健康塾の在校生・卒業生は500円。
ホリスティック医学協会の会員または総合整体師会の在・卒業生は2000円、
一般の方は3000円です。

遠方の方はスカイプでの参加は会員の方のみです。
申し訳ございませんが前回より直接参加の方と同じように500円をいただきます。

今月のテーマは「リフレーミング」です。
後半いつもの様にグループコンサルです。
ホームページやチラシのアドバイスを行います。資料のある方は実物をお持ちください。

それではさん
明日お会いできるのを楽しみにいたしております。