食べないダイエットの落とし穴

ダイエットをしようと考えた時
まずカロリーを抑えようとします。

つまり食を減らすという事です。

確かに食べる量を減らすと
体重は減ってきます。

体重が減るか増えるかは
食べる量と出す量とのバランスです。

ですから食べない
ダイエットをすると
確かに体重は減ります。

しかし、ここに落とし穴が待ち構えています。
食べないダイエットをした時
減っていくのは脂肪だけではありません。

筋肉も減ってくのです。
脂肪が3
筋肉が1の割合で減っていきます。

そして、また食べ始めると
食べたものに見合った
脂肪が増えてきます。

しかし、筋肉は
いくらタンパク質を
たっぷりとっても
増えてきません。

すると基礎代謝が落ちてきます。
こうなると
以前より痩せにくく
超えやすい体の出来上がりです。

もしあなたが食べない
(量を減らす)ダイエットを
しようとしているのなら
必ず運動を併用してください。