腰痛は酸素不足

TSM理論によると

痛みの起こる原因として

1) 科学的老廃物の蓄積
2) 筋肉痙攣
3) 神経障害

です。

これを起こす原因として、自律神経(交感神経)の興奮による
血管の収縮→血流障害→酸素不足

という図式になってきます。

この酸素不足が
細胞のスムーズに活動を阻害して
痛みやしびれを発生すると考えられます。