自律神経失調症

健康塾では
初回時に30分から60分ぐらいかけて
じっくりと問診(カウンセリング)を
実施しています。

それが最大の特徴とも言えます。

何故時間をかけて
カウンセリングをするのかというと

もちろん私たちは医者では
無いので一概に
比べることはできませんが

よく言われるのは
3時間待って3分治療

人を見ず
パソコンを見ながらの問診。

3分というのは
極端な例ですが
当たらずとも
遠からずと言えます。

現在の保険システムでは
仕方がない事ですが
そのことに対して
不満を持っている方は
結構多いようです。

また、病院に限らずとも
保険対応の接骨院にしても
同じことが言える場合もあります。

歪みや痛みの原因は
身体を見ていったり
検査をしていけば
当然わかります。

それがなければ
改善へは導くことができません。

もちろんそれを前提で
健康塾では
健康になる基本理念として

「身体」「食べ物」「心」
のバランスをとることを
基準としています。

本人の思わぬところに
実は大変な原因があることも
結構あります。

原因と調整と
それに導き出される
ストーリーを
健康塾では大切にしています。

クライアントの
今を見つけていく
為のパーソナルカード作成に
10分ぐらいかかります。

更にそれをもとに
カウンセリングしていくので

速くても30分。
長い方ですと60分ぐらいかけて
しっかりストーリーを共有していくことも
少なくありません。

それが
健康塾で
効果を上げていく
一つの大きなポイントだと思います。