カルシウムを溶かすやつは誰だ

一生懸命カルシウムを
摂っていても
体の中から
カルシウムを奪い取ってしまう
悪者がいます。

それはリン酸化合物です。

「リン酸化合物」?

となりますね。

リン酸化合物の
多くは添加物して
食べ物の中にたくさん
入っています。

お菓子などの
箱の裏の成分表を良く見てください。

リン酸系の添加物が
たくさん入っています。

この添加物に関しても
表示義務のあるものと
無いものがあります。

表示義務のないものは
添加物として
入っていても表示義務がないので

表示義務のある添加物以外は
表示する必要が無いので

添加物は入っていません

つまり、「無添加」の
表示になるものもあります。

ですから無添加という表示があっても
表示義務のない添加物が
入っている可能性があります。

これも一つのの落とし穴です。

このリン酸系の化合物は
体内に入ったカルシウムと
すぐに結合する性質をもってといます。

するとカルシウムは
リン酸カルシウムとなって
体外へ排出されます。

一生懸命カルシウムの入っている食べ物を
摂取していても
体から排出させるものを
たくさんとっていると
相対的にカルシウム不足となります。

[ws_table id=”1″]