鯉のぼりが代名詞

今日は5月5日こどもの日。

こどもの日といえば
まず鯉のぼりが思い浮かびます。

 

もちろん他にも
五月人形とかありますが。
空に雄大に泳ぐ鯉のぼりが代名詞でしょう。

風がない日の鯉のぼりは
だらっと垂れ下がっていますが

ひとたび風が吹くと
勇壮に泳ぎます。

 

ひらひら泳ぐということで思い出しました。

整体をする時も
細かな部分を調整する技術と

ざっくりと体全体のバランスを
調整する方法があります。

身体をゆらゆらゆするという方法が
それに当たります。

 

クライアント(患者さん)の両足をもって
ゆっくり左右に揺さぶるという方法や

片足ずつ揺さぶるなど
いくつかの方法もあります。

自分でやる場合は
布団の中で体の力を抜いて
くねくねと動いてみるのもいいと思います。

 

立ってやる場合は

肩幅に両足を開いて
膝を軽くゆるめて(ピンと力を入れない)
肩や手の力を抜いて立ちます。

そのまま、膝のばねを使って
身体を縦にゆっくりと動かします。

 

大きく動かさなくても
小さい動作でOKです。

むしろ小さい動作の方が
身体は緩んでいきます。

数分間その動作をするだけで
結構リフレッシュします。

 

上手にやるコツは
自分かタコになったイメージで
おこなうといいでしょう。

ぜひタコになりきってください。
この体操は揺らして緩めるというよりは
ゆっくりと動くというリズムが

脳に伝わって「副交感神経」
というリラックスしているときの
自律神経が優位になるという効果があります。

心もち口を開いて
「ぽか~んっ」という感じでできれば
さらに良しです。

 

疲労回復協会認定整体院
健康塾SBバランス整体院