牛乳を飲む人より、配達する人の方が健康

カルシウムが
必要だということは
詳しい理屈がわからなくても
なんとなくわかると思います。

そしてそのカルシウムを
とるためにせっせと
牛乳を飲む方もおられます。

カルシウムを取るといったら
=牛乳を飲む
という図式を思い出す人は
少なくないでしょう。

この牛乳の問題もありますが
今日はカルシウムといえば
牛乳の話をします。

確かに牛乳には
カルシウムがたくさん入っています。

ただカルシウムは
飲食物から取り入れても
運動しなければ

体外へ排出されます。

つまり、筋肉に負荷をかけて
運動することによって
カルシウムイオンとして
骨に吸収されます。

つまり、本日のタイトルの様に
健康になりたければ
牛乳を飲むより
配達する側に回った方が
明らかに健康になります。

これは前述のカルシウムは
筋肉に負荷をかける必要があるということと
現代人は運動不足であるという
二つの意味があります。