ストレスが痛みをを増強することもある生理痛

生理時の痛みを引き起こす原因として
プロスタグランジンが関与していることが分かっています。

それに食事や体調、ストレスの有無も
大きく関わっています。

痛みの程度が2や3であっても
気分が悪かったりストレスが強ければ
その痛みを5や6にも感じます。

また、逆に良いことが有った時は
痛みを軽く感じることもあります。

[ws_table id=”1″]