生理痛を起こす原因 プロスタグランジン

生理痛

生理痛を起こす原因として
プロスタグランジンという
物質が原因としています。

この物質は子宮内膜を刺激して
経血の排出を促進します。
血管を収縮するので
たくさん出ると肩こり、頭痛も、腰痛などを
引きおこす原因にもなります。