冷たい缶コーヒーの落とし穴

夏になると恋しいのが
冷たい飲み物です。

家の中であれば
ほとんどが
クーラーがきいていて
快適な環境ですが

いったん外へ出かけると
とても暑く自動販売機に
つい目が行ってしまいがちです。

今でこそ麦茶や
水も自動販売機で売っています。

しかし私たちが
子供の時は
無糖の飲み物など
自動販売機では売っていませんでした。

たっぷり砂糖の入った
飲み物ばかりでした。

昔は砂糖が貴重品でした。
とまでは言いませんが
味のないものを
お金を出して買うまではなかったようです。

しかし今は健康志向で
無糖の物もたくさん販売されています。

この冷たい飲み物の中には
思いのほか砂糖が入っています。

しかし、冷たく冷やした
飲み物の中では
甘さを感じない仕組みになっています。
その仕組みとは・・・。