夏の方が体が冷える

最近の日本の夏は
亜熱帯化していると
言われています。

集中豪雨は
スコールみたいだし
気温もここ数年は
40度近くまで上昇します。

今ではどこへ行っても
クーラーのない場所を
探す方がむつかしいですね。

地下鉄のクーラーも
一駅ぐらいなら良いけど
数駅乗ると寒いくらいです。

この周りの状況にかかわらず
夏になるとどうしても
冷たい物を
好むようになっています。

夏=暑い
で、そのように脳はインプット
されているのでしょうね。

「涼」とる習慣は
結構そのままで
現代にも生かされていますね。

風情と言えばまたそれもOKですが。

しかし、この涼を取る習慣というのは
クーラーがまだなかった時代から
あった習慣なので

身体の熱を取る工夫があります。

しかし、今の様にクーラーが
どこにでもあるという
状況で身体の熱を取る
習慣を実行すると

確実に体は壊れていきます。
夏こそ気を付けないと

冷えからくる症状に悩まされます。
今日からシリーズで
夏バテを防ぐ健康法を
お伝えしていきたいと思います。