大阪阿倍野区昭和町で膝痛を治す方法

11月も後半になってきました。

阿倍野区整体院
健康塾の岡田です。

朝晩寒くなって
厚着になってきますが
上着は着込んでも

足元の防寒がおろそかになっている人が
結構いますね。

冷え性の人こそ
本来は足元を温める事が必要です。

今日は冷えからくる膝痛についてお話しします。

膝痛の原因もいくつかありますが
この冷えからくる場合も
結構あります。

冷えからくる場合は自分でも
対策ができますのでお風呂に入った後は
膝痛がましになる方は
ぜひやってみてください。

まずお風呂の後は何故
楽になるかというと
それは温まることによって
血管が拡張して血流が良くなるからです。

寒くなり体表の温度が下がり
少しでも冷えを防ぐために
血管を収縮くして
皮膚から散熱を防ごうとします。

膝痛に限らず体の各所に出る痛みが
緩和していくためにはためには
患部に十分な血液が流れている必要があります。

ですから
お風呂に入った後は
その条件が満たされます。

できればゆっくり入った方がいいですね。
後は、その血液の流れを
手助けしてあげれば良いわけです。

心臓から押し出され血液は
末端として手足の指先で
折り返します。

しかし帰り道は
心臓が引き寄せるのではなく
帰りの血管(静脈)の中の弁が
体の動きに伴って

筋肉の収縮が起こって
ポンプ作用で心臓に戻ります。

 

それをうまく利用する体操を
お伝えいたします。

 

明日へ続く。