陰性と陽性の基準を考えると「〇」になる

大極マーク

食事療法15
今回から陰陽の話しをします。
食べ物には陰性と陽性の性質があると考えます。
その性質を利用して、体質の改善をすることがてきます。

ただ、陰性も陽性も絶対的なものでなく
相対的なものです。

何かと比較してどちらの立ち位置にあるかということです。

ですからあるカテゴリーでは陰性であったものも
違うカテゴリーに当てはめると陽性という事があります。

その辺りがちょっとわかりにくいところです。
そのわかりにくい部分を「〇」を使って
判り易く説明しています。

[ws_table id=”1″]