昭和町で寝違いを改善

「せんせ、首が痛いんです。」
今日来られたクライアント(患者)さんです
昭和町で寝違い改善の健康塾です。

「痛くない。せんせ何をしたんですか?」
私「首の調整ですよ」
「ええっ、何にもしてないでしょ」

昨日からなんとなく首が重く
今朝起きたら全く動かない。

月に一度メンテナンスに
来られる32歳の女性の方です。

幼稚園に子供を送り出して
それから来られるので
予約は時間は10時30分から
といつも決まっています。

元々は小顔矯正に来ていた方で
1クールが終わってので
今は月一メンテナンスに来られてます。

メンテナンスで
まず今日はどんな調子ですか?
おたずねします。

その時の答えが
「せんせ、首が痛いんです。」
様子を聞いてみると

上へ向くことが痛くてできない
というこということです。

 

ベッドに座ってもらって
前後、左右、そして右向き左向き
に動いていただきました。

後ろへ倒す動作
特に右後ろへ倒す動作が
痛いということです。

今回は子供さんが夏休みに
入ってお盆とも重なったので
40日ぶりです。

首の検査が終わったので
今度は腰の可動性(動き)を
検査しました。

特に動きの制限がなかったので
首の座位調整をすることにしました。

後ろに倒したら痛いので
まず前へ首を倒して
そのまま左右に首を回して

どちらが動きやすいか
聞いてみると
右の方が向きやすいとのこと。

そうすると3つ目の動作は
右に傾けると決まっているので
そのまま首の軸調整。

ポイントは3つ目の
右へ傾ける時に
重心を左に寄せること。

それで真っ直ぐ向いてもらって
もう一度首の検査。

「痛くない。せんせ何をしたんですか?」
私「首の調整ですよ」

 

「ええっ、何にもしてないでしょ」
私「いや、今首動かしましたでしょ。

あれで調整できてるんですよ。」
「ええっほんとに、すご~いっ」
こんな会話です。

ちょっとため口に近い
クライアントです。

寝違いも得意です
健康塾真愈整体院

タイトルとURLをコピーしました