夏野菜は体を冷やす働きがある

夏に採れる野菜は
みずみずしいものが多いですね。

更に種まきから
収穫までも短いです。

だいたい春に巻いて
夏にはもう食べることかできます。

このスピードと
みずみずしさは
身体を冷やす役割をします。

夏野菜は体を冷やす働きがあり
冷房のなかった時代
その野菜を食することで
身体のバランスを
とっていたといえるでしょう。

野菜だけに限らず
夏になると冷たいものが
恋しくなってきます。

それは暑い夏を乗り切る
為の生活の知恵です。

しかし、現在は
昔の様に暑くない。

異常気象で気温自体は
確かに上昇しています。

ただ、トータルで考えると
生活環境は確実に
下がっています。

しかし、風習として
身体の間隔でなく

夏の声を聴いたら
=(イコール)
冷たいものという図式が
繰り返されます。

暑い環境で生活しているのなら
涼をとる工夫を
するべきですが
クーラーの中で生活してるのなら

逆に温める工夫をするべきです。