√ Caが不足だから余る・後編

阿倍野区 整体 さん、おはようございます!

健康塾の岡田です。

昨日の続きです。

それは、
このカルシウムをたくさん
摂るとどうなるかというと、

口から摂り入れたカルシウムは
体の中で働いた後
余った分は体の外へ排出されていきます。

ですからカルシウムを摂りすぎる事の
弊害は少ないと言われています。

カルシウムが体の中で
血管壁に沈着して動脈硬化になったり

関節内へ沈着、石灰化して
五十肩等を引き起こすと言われていますが

これらの悪さをするカルシウムは
摂取したカルシウムではありません。

どういう事かというと
食べ物から摂るカルシウムの量が少なかったり

また、
カルシウムは食品に含まれる添加物と
結びついて体外へ排出されます。

すると体内はカルシウム不足になるのですが
体の中にはそのカルシウムを一定の量に
保つためのセンサーが有り
(血中のカルシウムイオンとして、約1%の濃度を保つ)

足らない場合は
骨に貯蔵しているカルシウムを
溶かし出してカルシウムを補います。

この機能を
「ホメオシスタシス」(恒常性維持機能)と言います。

口から摂取したカルシウムは、

食べ物由来の物にしろ
サプリメントにしろ
余った分は排泄されていくのですが、

この溶骨(骨から引き出された)した
カルシウムは排泄されずに
血管壁や関節内に沈着してしまいます。

つまり、カルシウムをたくさん摂取するから
カルシウムが余るのではなく

むしろ足らないから
体の自動調整機能のスイッチが入って
溶け出たカルシウムが沈着します。

これを「カルシウム・パラドックス」と言います。

この骨の中のカルシウムが溶け出すと
骨粗しょう症になると言われています。

カルシウムをしっかり摂るという事は
骨粗しょう症の予防になり

つまりは腰痛の予防にもなるという事です。

痛みと歪みの改善 健康塾真愈整体院
http://mail.os7.biz/l/01cb1F/qK84Zg6m/

また、メールしますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※バックナンバーを公開することにしました

すんごくお得な無料ノウハウばかりなので
見なおしてみることをオススメします。

バックナンバー↓の詳細

http://mail.os7.biz/b/f4D3

※ポイントについての説明

できるビジネスマンのあなたは

現在0ポイントを

すでに保持しています。

メルマガ内のURLをクリックすると

ポイントを獲得できます。

そして、ポイントが一定数

貯まると特典をダウンロードできます。

現在用意している特典はこちらで
これから、随時追加していきます。

また、クリック数が少なすぎると

ポイントなしのメルマガへ移行しますし、

それまでのポイントも完全消滅します。

確実にポイントを貯めて

プレゼントをもれなくもらうために

受信トレイへ届く設定することを

オススメいたします。

仕事のできるスペシャリストは

みんなやっていますよ、知ってました?

http://mail.os7.biz/l/01cb1F/5iukhp5E/

■ 特商法の表記等

http://mail.os7.biz/l/01cb1F/oHCDhNOP/

■ 解除

10万円以上のツールや教材、

ノウハウ、記事などなどを

複数回に渡ってプレゼント

しますが、これらが不要なら、

どうぞ解除してください。

http://mail.os7.biz/m/f4D3

Presented by

真の健康への道