√ 骨を首へ埋め込む(中編)

阿倍野区 整体 さん、おはようございます!

健康塾の岡田です。

まあ、実際ドクターが言うには
大変な手術で

さらに
自分でもインターネットで
調べていくと
色々な手術方法がありました。

しかし、手術はどちらにしても
首を前から又は後ろから切り、

首の中に出ている骨を切り取り

その部分に
骨盤の骨を埋めるという方法になります。

私にとって首を切るということ自体が
とても恐ろしい事なので

何とかその手術をしなくても済む方法は
無いものかと考えるのでした。

それには
整体を始めてから得た
20数年間の知識を総動員しました。

それで出した結論は

まず今の自分の体がどうなっているか
分析することから
始めてみることにしました。

一般的にパソコンをする姿勢は
首と肩が前に出て
見るからに不自然な姿勢になります。

つまり
首と肩に異常な力が
継続的にかかってきます。

不自然な体の使い方により
人によっては骨が変形する場合や
椎間板ヘルニアになる人もいるようです。

私の場合は前者の
骨が変形する症状でした。

不自然な姿勢を継続して取る事で
筋肉がアンバランスな状態になり

それをほったらかしにすると
重篤な症状まで進行しますが

どんな重傷な症状も
一番始まりは
「肩こり」という
みんなが体験するであろう症状です。

まずパソコンする姿勢というのは
前傾姿勢になりますので

その前傾姿勢を戻す
というところから始めました。

前に出ている首と肩を
戻す事にしましたが

普通にやると
腰の骨がそるだけなので

お腹をひっこめながら
胸を開いて肩甲骨を後ろに
引くという意識をしました。

そうすると痛みとしびれが
ましになります。

しかし、
また力を抜くと悪い姿勢になり
首に痛みが走ります。

後編へ続く

痛みと歪みの徹底改善
健康塾真愈整体院