√ ヒザが開いている状態ですね

ヒザとヒザの間が開いている状態ですね。

専門用語で内反膝(ないはんしつ)と言います。

ひざの話で外すことができないのが

O脚の話だと思います。

実に日本人の8割は

O脚であるとも言われています。

O脚の専門家として

分類すると

年配の方のO脚

若い女性のO脚

そして男性のO脚と大別できます。

特に年配の方のO脚というのは

「変形性膝関節」という器質的O脚で

骨の変形が多くみられます。

器質的とは形自体が

変わっているという意味で

機能的とは形の変化より

働き(動き)が落ちている状態です。

年配の女性の方のような

膝関節変形症のような

器質的O脚以外は

通常女性の95%は機能的なO脚です。

男性は器質的なもとの

機能的なO脚が半々だと思います。

健康塾で対応してる

(改善が見込める)O脚というのは

器質的なものでなく

機能的なO脚です。

簡単な見分け方として

両ヒザに力を入れて

内側に寄せた時

ヒザの内側が付くのが

機能的O脚で

付かないのが器質的

O脚と言えるでしょう。

ただしこの判定には

体自体の柔軟性が関係します。

器質的O脚としても

体が固い人は

どうしても付きにくい傾向にあります。

明日は若い女性に特徴的な

ある変わった形の

O脚の話をしていきますね。

痛みと歪みの徹底改善
健康塾真愈整体院