√ 腕を回しても肩こりには効果なし (後編)

健康塾の岡田です。

昨日の続きです。

私のお勧めする肩こり体操は
簡単です。

こんな感じで進めてください。

パソコンの作業の合間など
疲れたなぁと思ったら

まず、背筋を伸ばして

肩甲骨を背骨に近づけるように
内側(背骨側)に力を入れてください。

この時肘を直角に曲げて
同時に胸の前の筋肉をストレッチします。

肘を後ろに引くようにするといいでしょう。

はい、
たったこれだけです。

この動きが
肩こりに対して有効な運動です。

肩甲骨の動きを
つけてあげることによって

肩甲骨と同時に
胸の前にある鎖骨も
一緒に動きます。

肩甲骨を動かすことによって
首の回りの血液の流れも良くなります。

さらには胸の筋肉のストレッチと、
リンパの循環改善になります。

肩甲骨寄せは簡単ですが
とても有効な体操です。

ぜひやってください。
ただし、1つだけポイントがあります。

肩甲骨を寄せる事だけを意識してしまうと
どうしても腰がそってしまうので、

同時に必ず
おへそをへっ込めてください。

【ポイント】

1、肩甲骨を寄せて
2、胸を開いて
3、お腹を凹める

この3つのポイントを守っていただければ
効果は絶大です。

レッツトライ!
後は実践するだけです。

痛みと歪みの徹底改善
健康塾真愈整体院