√ 骨を首へ埋め込む (前編)

阿倍野区 整体 さん、おはようございます!

健康塾の岡田です。

肩こりもちょと肩が
重たいかなという症状から
背中や腰が痛くなったり

頭痛や吐き気を訴える様な
重篤な肩こりがあります。

さらにもっと症状がひどくなってくると
腕のしびれなどが起こる場合もあります。

私も整体の仕事をしながら
パソコンが実は趣味で

一日多い時には数時間
パソコンを触っています。

今から10年以上も前からですが、
いつも冬になると首から
腕がしびれていました。

しかし春になると暖かくなってくるので
その症状は取れるということが
数年来続いていました。

7年前のある冬の日
鏡の前に立って気づいた事が有りました。

お風呂に入る時、
自分の身体を良く見てみると

腕の付け根から胸にかけての筋肉が
左右違うことに気がつきました。

元々スポーツをやっていたので
時々鏡の前でポーズと取るという

変な習慣が有り
いつものようにポージングして

鏡の自分に見入っていると
なんか変な感じがして

ぐぐっと鏡を
のぞきこんでしまいました。

それは左側の脇の筋肉が小さくなっていました。

その年の前年頃から
春になって暖かくなってくると取れる
肩こりや腕のしびれがとれなくなっていました。

仕事がら気にはしていたのですが
「まぁパソコンのやりすぎかな」
と気にも留めなかったのですが、

その時鏡を見て
事の重大さに気がつきました。

あくる日あわてて整形外科に行き
そしてレントゲンを撮ってもらっても
結局は「老化現象でしょう」と
シップが出ただけでした。

しかし、何かがおかしいと思い
翌日神経内科を受療し
説明をすると

すぐにMRIを取ってきなさいという事でした。

MRIの結果、
首の骨が変形して
脊髄神経を圧迫しているので

筋肉が収縮してるということで
6から7割は手術だという診断でした。

すぐにその先生から大きな
病院を紹介してもらい

手術個所を決定する
造影検査の予約を取りました。

その手術というのは
首の骨の刺(とげ)を削り
神経圧迫をとり

そこに骨盤から切り取った骨を
埋め込むという大手術でした。

結局検査入院の順番が来たまま
病院には行かず現在に至っています。

完治という事はないのですが
当時に痛みとしびれを「10」としたら

現在は「1」ぐらいで、
疲れた時でも「2か3」ぐらいに収まっています。

整体の仕事を30年やってきて
自分で何とかしないといけないということで

入院までに色々考えて
ある方法に出会いました。

後半へ続く。

痛みと歪みの徹底改善
健康塾真愈整体院