愛と感動の整体スポ根物語

 今は昔のように食べ物で季節を感じることが少なくなりました。

何でもいつで手に入ります。

しかし季節はずれの人工物は本来の力を宿してはいません。

なんにでも「旬」というものがあります。

整体で体の調整をするときもこの「旬」という感覚が大切です。

まぁ「旬」とは表現しませんが、「間」や「呼吸」を大切にします。

 「ぐーっ」と押していく時も、

「どこまで押すのですか?」とよく生徒さんに聞かれます。

「ううーんっ、体がもういいよ」と言うまでだよ。

と答えるがこれは大変わかりにくい。

「体がしゃべるか」と突っ込まれそうですが、

感覚的にはまさにそんな感じです。

 押すタイミングに関してもクライアントの呼吸に合わします。

正確に言うと無意識のうちに二人で合わします。

これが私が整体はセッションだという理由です。

まさに「息が合う」という感じです。

 整体にしても食べ物にしても、

この「旬」(タイミング)を逃したらうまくいきません。

 心を落ち着けて、

「すうーっ」と息を吐きます、

指先に感じる微妙な感じを頼りに、

圧の強さ、角度、方向を決めます。

「ぴたっ」と感じる瞬間があります。

この時の一体感は絶妙です。

 凡夫にとってはまだまだ名人への道のりは遠いですが、

一つ一つ感覚を磨いていきたいものです。

汗と涙の数だけ素敵になれる。

そんな愛と感動のスポ根物語の世界です・・・。

健康塾SBバランス整体院のプロモーションビデオができました。

仮放映中です。ご来院の参考にしてください。

★人気blogランキングへ★

↑参加しております良かったら、投票(クリック)をよろしくお願いいたします。

◆明日から7月、冷たい飲み物には気をつけましょう。整体で「身体にご褒美を!」。

 体調管理は健康塾の整体療法で!