ダイエット

ダイエットには実は3つの要素があって、

1、体重の減少 2、体脂肪の減少 3、シルエットの改善。 

この内、整体で一番取り組めるのが 

3、シルエットの改善です。

特に下半身の肥満に関しては、

普通の食べないダイエットをすると上半身から落ちてきます。

これはどんなに栄養を考えてもカロリーの調整だけでは無理があります。

「サプリメントを取って健康的にやせましょう」と言っても、

結局食べないダイエットでは、

上下のバランスを改善することはできません。

それだけ下半身肥満の解消は難しいのです。

健康塾では下半身肥満の原因を「冷え」と「骨盤の歪み」と定義をしています。

いろいろなダイエット法を試したかが、

なかなか改善できない場合は骨盤の調整に着目してください。

専門家に任すというのも一策ですが、

今回は自宅でできる簡単な体操をお伝えいたします。

床の上に長座(ひざを前に伸ばして)で座り、

ひざを曲げないでお尻で歩くという体操です。

とても簡単な体操の割には「小尻・美尻」には効果があります。

動作は簡単ですがこれが結構疲れるのです。

最初は30秒ぐらいをめどに頑張ってみてください。

この時右足を前に出す時は上半身を右に捻る、

左足を前に出す時は上半身を左に捻ると

ウエストのシェープアップにもなります。

(30秒ずっとは前に進めないと思いますので、

1メーターぐらい進んだら後ろ向きに戻ります。)

先日買ったインナースキャンなかなか重宝しています。

★人気blogランキングへ★

↑参加しております良かったら、投票(クリック)をよろしくお願いいたします。