逆行

以前、上りのエスカレーターと階段が有るところでこんな光景を見たことがあります。

健康のためだろうか階段を二段跳びでかけ上がっていく中年男性がいました。

これはいいことだと思います・・・。

が、それは朝のラッシュ時でした。

その時間帯は暗黙の了解として上に行く人は、

エスカレーターを利用し、

降りる人は階段を利用するようになっています。

その男性は押し寄せてくる人並みに逆らって、

元気に階段を駆け上がっていくのでしたが。

これはけっこう迷惑ですね。

本人は健康のため意志を曲げたくないのかもしれませんが、

周りとの協調性に欠ける例だと思います。

真実が必ずしも正しい行動だということは言えない場合があります。

整体をする時に思うのですが、

みんな真直ぐな身体にこだわりすぎるきらいがあります。

もちろん歪みのない身体にこしたことはありませんが、

それが全てではないのです。

歪みを作ることによって保たれるバランスというものが有ります。

さらに私たちの身体は日々変化しています。

いや、一瞬一瞬変化しているといえるでしょう。

周りの環境や自分の気持ちで・・・。

だからその瞬間瞬間に対応して微妙にバランスを取っている。

その感覚(自己調整能力)が大切だろうなぁと思っています。

★人気blogランキングへ★

↑参加しております良かったら、投票(クリック)をよろしくお願いいたします。