心の鏡

私たち整体師はクライアントの体を観てきます。

体癖や歪みそして運動分析など、

様々な方法でクライアントを観ていきます。

でも自分の体を観るときはどうしますか?

そうですね鏡を見てチェックすることができますね。

後姿はビデオでもとれば見れるし、

声の調子は録音すれば聞けますね。

でも心の状態は見ることはでません。

そんな時受けるのがスーパービィジョンです。

まあ難しく考えなくても、

自分の師匠と話しをすることです。

何かを教えてもらうのではなくただ話しをするだけです。

でも師匠はお見通しですよ。

それともうひとつ「人の振り見て我が振り直せ」という言葉がありますね。

自分の周りの人、職場の人間、家族、友達などの行動を観て気にかかる部分、

引っかかる部分は今の自分に必要な要素を含んでいます。

「自分の気づいていない部分」といっても

在るものは必ず表に現れてきます。

良い意味でも悪い意味でもね。