ピンチ

夏に向かって朝顔の種を10日ほど前に植えました。

双葉が出て本葉が3枚ほど出たので「ピンチ」しました。

園芸で「ピンチ」とは摘心のこと一番先の芽を摘む。(成長点を取る)

するとわき芽が出てきます。朝顔では私は一回します。

樹形をこんもりさせる場合は何回か「ピンチ」を繰り返します。

生きていく上に色々な挫折がありますね、

まるで成長点を取り除かれるように。

だけどくじけずがんばると2つの道が開ける。

挫折(ピンチ)をに逢うとくじけるけど、

又二つに分かれる成長していく。

挫折は苦しいけど、それを味わって人間って大きくなれるんですね。

たくさん挫折を味わって分だけ、

人の痛みがわかる大きな人間に成長できるんだね。

国語辞典で「ピンチ」を引くと

「さしせまった事態。危機。窮地。」っ書いてある。

だから「ピンチはチャンス」って言うのかな。