普通のコミニケーション

整体の授業やクライアントに何かを説明をする時

一つの事例をお話して

「なるほど」と理解していただける場合と、

「?????」となる場合があります。

基本的には判るように

噛み砕いてお話をする訳ですが

年齢とか、性別で

共通言語が違う場合

「???」になる場合があります。

「これは判るだろうと」と思ってしゃべっていても

思いのほか伝わらないことがあり、びっくりします。

「びっくりします」と思った時点で

私の思い込みが働いているのです。

「これぐらいは判るだろ」って

私の中でだけ考えているんですね。

家族や幼馴染ならまだしも

全然知らない環境で過ごした人に

「判ってよ」っこと自体が土台無理な話です。

という事を前提に人とは

コミニケーションをとった方が良いようです。

それをも超えて理解できることができれば素晴らしいですけどね。

ブログランキングに参加しております

よろしければ一票お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓

★人気blogランキングへ★ランキングを見てみよう!

◆温かいお風呂に入ってゆっくり体を休めてあげてください。

 整体で「身体にご褒美を!」。

 体調管理は健康塾の整体療法で!

◆寺子屋式整体スクール「真愈整体学院」

■和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科