「カエル」と「かます」の法則

カエルをお湯に入れると

あわてて飛び出します。

しかし、水に入れて

それを徐々に温めていくと

気が付かないで

死んでしまうといいます。

魚の「かます」を数匹水槽に入れて

餌付けをします。

しばらくたって

水槽の真ん中を

ガラスで仕切ります。

そして片方でカマスを飼って

ガラスで仕切られた反対側の水槽に餌を入れます。

カマスは餌を食べようと寄ってきますが

ガラスで仕切られているので

食べることができません。

しばらくすると諦めてしまいます。

何日かたってガラスの仕切りを取って

同じ場所に餌を入れても

カマスは餌を食べようとしません。

食べれないことを学習したようで

そちらに方には泳いで行かないのです。

だめだと諦めたり

ぬるま湯に浸かっていると

行動力とやる気が失せてきます。

もちろん私たちは

カエルやカマスではありませんが

それに近い状態に陥る事ってありませんか。

諦めないで少しずつトライしていくことが大切ですよ。

ちなみに海から取ってきた元気なカマスを

諦めきったカマスの居る

水槽に入れてやると

また皆餌を食べるようになるそうです。

ブログランキングに参加しております

よろしければ一票お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓

★人気blogランキングへ★ランキングを見てみよう!

◆温かいお風呂に入ってゆっくり体を休めてあげてください。

 整体で「身体にご褒美を!」。

 体調管理は健康塾の整体療法で!

◆寺子屋式整体スクール「真愈整体学院」