私のことがわかりますか?

整体学院の授業で

経営の話をします。

やはりこの世界に入ったからには

成功してもらいたいと思います。

成功の基準は人それぞれ違いますが、

今回は経営がうまくいくということについて考えてみたいです。

この時に一番最初に考えていただく事は

「まず相手のことを考えてください。」

と言います。

これはを施術をする時にも言うのですが

どんな時も結局は

ここに行き着きます。

では経営で相手のことを考えるということは

どういう事かというと

「『どうすればこの方は喜んでくださるか、』

ということを考えてください。」

という事です。

ホームページやチラシの相談を受ける時に

アドバイスさせていただくことは、

「自分に何ができるのか。」

では無く。

「相手は何を求めているのか、

を考えてください。」

とアドバイスさせていただきます。

これは大切なことなんですね。

整体院を開業する時

まずマーケティングをします。

(を勧めます。)

徹底的に相手(来ていただきたい人)の事

考えてください。

何を求めているか

考えて「理解」してください。

すると自ずと今必要なことが見えてきます。

これは何も整体院の経営に限ったことではありません。

家庭や職場、地域の方とのお付き合いでもです。

まずこの人は「何を考えているのかなぁ。」

という思考をすると

コミニケーションがとり易いです。

その中の一つに

「認められたい」

という要求がほとんどの人にはあります。

だからそこをしっかり考え

つかんでいくのがコツです。

このポイントをつかんで

しっかり仲良しになってくださいね。

他のポイントは

またお話いたします。

ブログランキングに参加しております

よろしければ一票お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓

★人気blogランキングへ★ランキングを見てみよう!

◆温かいお風呂に入ってゆっくり体を休めてあげてください。

 整体で「身体にご褒美を!」。

 体調管理は健康塾の整体療法で!

◆寺子屋式整体スクール「真愈整体学院」