コアを掴む

整体をする時どんな風に体を使うかというと

基本のいう形があります。

しばらくすると

自分の中でその形を崩していきます。

そして最後はやっぱり基本に戻ります。

この時外から見た形は一緒です。

微妙に言うと違うのですが・・・。

何が違うかというと

口では表現しにくいのですが、

「腹ができる」という表現をしますが

別の言い方をすると

「センターができる」

これも判りにくいのですが

例えると

体の中に力の源

「エンジンができる」様なものです。

この一番ベーシックな部分がわかると

いろいろなことに応用ができます。

昔から武術の達人とか

書道の大家

お茶の名人(こういう表現をするのでしょうか?)

とかいう人の

体の使い方には共通点があります。

そのコアの部分は同じだと思いますが

その表現方法として

色々な分野があります。

自分がどれを通して

それを表現していくかは

縁やタイミングにより変わってきます。

よく「一芸に通ずるものはすべてに通ず。」

と言われます。

その共通点のエンジン部分が判ったら

縺れていた糸が解けるように

すべてのものが繋がってきます。

整体でそれを表現することも可能です。

ただエンジン部分が判っても

頭で理解することと、

実際できることとは別です。

言葉で説明して

体で示して

生徒さんが「判りました」

と言ってもなかなかできないのが

この様な体術の難しいところです。

まずイメージで捉え、

実際に動いて体に刷り込んで

そして、開放されて

理解してまた基本に戻る。

そんな風になっていってください。

真愈整体学院の「卒業生の声」が新しくなりました。

良かったらご覧下さい。

真愈整体学院では現在教材DVD最新版を作成中です。販売予定は3月中旬です。現在予約を受け付けております。3月15日までにお申し込みの方は予約販売価格7,800円で販売させていただきます。詳しくはここ。

ブログランキングに参加しております

よろしければ一票お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓

★人気blogランキングへ★ランキングを見てみよう!

◆温かいお風呂に入ってゆっくり体を休めてあげてください。

 整体で「身体にご褒美を!」。

 体調管理は健康塾の整体療法で!

◆寺子屋式整体スクール「真愈整体学院」