人柄

本日税務署から手紙が来ました。

ドキドキしながら開封してみると、

「確定申告の書類不備」の案内(警告)でした。

必要書類を一枚添付するのを忘れていたようでした。

大急ぎで調べて税務署へ行き、

提出をし事なきを得ました。

電話をしてから行ったので対応はスムーズでした。

電話の話しぶりもお役所に良く在りがちな高圧的な態度ではなく、

実際あった感じも好印象でした。

その担当者は20代後半の青年でした。

高圧的でないというか

逆に言うとちょっと気の弱そうな(気の良さそうな)方でした。

その横で別の人に対応している方が

かなりの年配の方で(定年間近か?)

その方が対応されている相談者の

これまた年配の女性の方に

結構ぶっきら棒にしゃべっておられるのでなお更でした。

お役所が「サービス業」とまでは言いませんが

来訪者と対応をすることに関しては

その対応力によって印象は大きく変わってきます。

何人かの知り合いの公務員に聞いてみると

確かに無茶を言う市民(区民)もいるようです。

それは論外としても。

医療の現場では

『主客分離』という言葉があります。

ドクターと患者の立場を明確にすることにより

医師の威厳を保ちそれが良い方に向くことも有ります。

一歩間違えばドクハラにもなりかねません。

微妙なところですね。

普段自分がクライアントと対応する仕事をする上で

ちょっと考えさせられる一日でした。

真愈整体学院の「卒業生の声」が新しくなりました。

良かったらご覧下さい。

ブログランキングに参加しております

よろしければ一票お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓

★人気blogランキングへ★ランキングを見てみよう!

◆温かいお風呂に入ってゆっくり体を休めてあげてください。

 整体で「身体にご褒美を!」。

 体調管理は健康塾の整体療法で!

◆寺子屋式整体スクール「真愈整体学院」