ダイエットと貧血

 ダイエットをする時に、

誰もがまず考えるのがカロリーのこと。

摂取カロリーを減らて、

消費カロリーを増やして。

でもただカロリーダウンをすればいいというわけではありません。

カロリーはもちろんですが、

栄養のバランスがきちんととれているということが大切なポイントです。

栄養素は3大栄養素と呼ばれるタンパク質、脂質、糖質のほか、

その働きを助けるビタミン、ミネラル等があり、

どれも大切な役割を持っています。

 これらの栄養素を一食の中でまんべんなくとるようにすると、

食事の量が少なくても、

あまりおなががすかないのです。

これは栄養のバランスがいいと、

それぞれの栄養素が本来の自分の役割を、

それぞれきちんと果たすためです。

 ところがそのうちの何かひとつの栄養素でも不足すると、

他の栄養素までうまく役割が果たせなくなるために、

空腹感がおそいやすくなります。

 そもそも栄養素とは、

どれも身体にとって必要なものですから、

カロリーダウンのたに、

油分は一切とらないとか、

糖分はやめようと考えるのは間違いです。

ダイエットの時でも、

適度の糖分や油分が必要なことはいうまでもありません。

 しかし多くの場合は

目の仇にされるのがご飯ですね。

健康塾ではクライアントに

食事内容の聞き取りをしますが

一日はご飯を一膳しか食べない人がとても増えてきています。

それで頑張ってるかと言うと

お腹が空くので結局はお菓子を食べているとの事です。

一般に「貧血」と言うと鉄欠乏と言われますが、

案外この「ご飯」を食べないことが原因の

アンバランスの

貧血が増えてますよ。

ご用心ご用心!

整体師健康相談 B L O Gで整体に対する質問をお受けしています。一度ごらんください。

健康塾SBバランス整体院のプロモーションビデオができました。

放映中です。ご来院の参考にしてください。

ブログランキングに参加しております

よろしければ一票お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓

★人気blogランキングへ★ランキングを見てみよう!

◆いよいよ師走ですね。

 整体で「身体にご褒美を!」。

 体調管理は健康塾の整体療法で!

◆寺子屋式整体スクール「真愈整体学院