骨気(コルギ)

韓国発祥の小顔矯正に「骨気(コルギ)」という技術があります。
噂では、かなり痛いという事です。

今日の夜のMBSテレビ「衝撃速報!アカルイミライ」でそのコルギが紹介されるようです。

大阪にもその技術が入っていて、
そこに行かれた事がある人も当院の小顔矯正に来られています。

その方に、聞くと確かに痛いらしい。
しかし何人かの人に聞くとサロンによって微妙に違うみたいすです。

これは、サロンの違いではなく個人の技量によるものでしょう。

また別の小顔矯正で来られている方が、本場韓国に7回ほど骨気を受けに行かれていました。
その方の話によると、日本に入っているのは大手のチェーン店が多く
彼女の行っていたのは個人のサロンだそうで。

やはりとても上手かったそうです。
ただし、韓国に行き続けるのは大変で当院来られています。

痛い、痛くないは個人の感覚によるところも多いのですが、
その技術は国によってかなり違うようです。

健康塾のモットウは「痛くないのによく効く」です。

また、リフリクソロジーに代表される足裏療法も
国によってかなり違うようです。

台湾や中国の足裏療法のようにかなりハードなものもありますが、
私が20数年前に習った、
フランスのリフレクソロジーはオイルを使ったかなりソフトタッチなものでした。

それは圧刺激というよりも
合わせて習った「フィトテラピー」と等と同じく
ハーブのエッセンシャルオイルの薬理効果の方に重点が置かれていたようです。

世界各地に色々療法がありますが
体格や習慣から発展した経緯があるようです。

現在の習慣や現状に合わせて
技術を工夫することが大切かと思います。

小顔とO脚矯正の健康塾