浴槽でするO脚体操(膝下O脚に特に有効)

O脚のペーシック体操以外に
家庭でやってもらう体操として
「浴槽でする体操」を今回はお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは、
曲げた方足(右足)は、
つま先を手前に曲げます。

伸ばしてある方の足(左足)は、
足の甲を伸ばします。

そして同時に内側に力を入れます。(約1秒静止)
この時の注意点は膝が内に入らないようにします。
膝のお皿は天井を向いたままです。

これを左右交互に30回ほど繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体操の前に膝を寄せるのに
どれぐらい力が要るか見ておくと

体操後、最初と比べて付きやすくなるのがわかると思います。

この体操はふくらはぎの内側の筋肉を使いますので
膝下が開いてる方には、特に有効です。

体操中に痛みを伴う場合はやらないでくださいね。

では、実践してください。