三寒四温を「五」で乗り切る

今日は肌寒く季節が戻りした感があります。

阿倍野区整体の健康塾です。
   
 

三寒四温というように
3月、4月には寒い日もあるが
季節は確実に春に向かっています。

 
 

季節の移ろいを楽しむ
というのもまた然りです。

 
 
 

しかし、体の方は
たまったもんではありません。

 

  
春に向かって体は
徐々に切り替わっていきます。

 

20度を超えるざらではありません。

 
 
このタイミングに
夜更かしをしたり
疲労が積み重なっていくと
ガクッと春風邪をひいたりします。
 

 
よく「うたた寝をすると風邪をひく」
と言われますが
私は次の様に考えます。
 
 

うたたねをすると風邪をひくのではなく
うたたねをしなければいけないほど
体が疲れているから
風邪を引くのだと思います。

 
 

私たちの体の中には
「自然治癒力」という
体を治す力があります。
 
 

この自然治癒力は
体の状態が良いと高まり
反対に悪いと下がります。

 
 

この体の状態を
「体調」という言葉に置き換えることができます。

 
 
 
今の体調は、自分の生活で変わってきます。
 
 

わかりやすく大きく分けると

  
1) 食事
 
 
2) 体の構造
 

3) 心
 
 

4) 環境
 
 

5) 睡眠
 
 
 
の5つになります。

 

この5つの要素のバランスを
上手くとることによって
春だけに限らず
季節の変わり目を無事に
乗り越えることがてきます。

 
 
 
次回からこの5つについて
細かくお話していきますね。
 

 

健康塾真愈整体院 院長 岡田