痛みは最大の味方 阿倍野区 整体

健康塾には
痛みと歪みの改善に
特化したコースがあります。
 
 
体の痛みについて
少し書いてみますね。
 
 
 
たとえば指を切ったとします。
すると強烈に痛いですね。

 
 

そうかと思うと
仕事や勉強でずっと座って居ると
段々腰が重だるくなってきます。
 
 
 
これも表現として
「腰が痛い」と訴えられる方もいます。

 
  
走っていてコケて
ヒザを打ったとします。 
 
 
 
運動会などで競技をしているとき
周りのみんなが声援を送ってくれているときは
全然痛くないのに

 
 
競技が終わって
一人になると強烈に痛くなったりします。

 
 
 
一人でいるときに
ガツンとテーブルにヒザを打つと
うずくまるぐらいに痛いと思います。

 
 
 
この痛みというのは
体の内側のメッセージで
もし痛みがなかったら
大変なことになります。 
 

 

指を切って血が
どんどん流れ出してるのに
痛みがなかったら手当てが遅れて
出血死なんてことにもなりかねません。

 
 

怪我の痛みには
整体はなかなか対応することはむつかしいですが
座ってたら痛くなる。
という痛みには力を発揮することができます。

 
 

じっとしてても痛いとか
動かしたら痛いという場合は
整体の観点で考えると
血流不足を考えます。

 
 
 
簡単に言うと
その部位、および回りの
血流とリンパの改善をするというのが
一つの整体の目的です。