スポーツ整体

【一般整体】

ジャストミートするために、利き「目」を知る

ジャストミートさせるために 体幹、下半身(骨盤)の安定の お話をしました。 更に必要なことは きちんと対象物を 見据える目である。 私たちは対象部を きちんと見ていると認識している。 しかし、目にも 利き手、利き足があるように 利き「...
【一般整体】

下半身を安定さてせ、ジャストミートするために

ジャストミートさせる方法の2です。 体幹部の歪があれば そもそも出発点が 違っているので コースが定まらないですよ。 というのが前回の お話でした。 体幹部のバランスか整っていても 下半身のバランスが狂っていたら 更にジャストミートから...
【一般整体】

ジャストミートするために

スポーツの種類の中で 何かの的へ当てる という競技があります。 野球やゴルフなどは まさにその典型ですね。 また、サッカーやバレーボール等の 球技はそのカテゴリーに入ります。 格闘技の様に 狙った箇所へ手足を コンタクトさせるというの...
【一般整体】

運動をする時、肩が上がると何故ダメなのか

力を最大に出すには 各部位の運動の方向を 合わせる(揃える)という事が とても大事になってきます。 手を押し出す動作 腰をひねる動作。 動作をする時に 身体は軸を発生して 運動します。 この軸がぶれてしまうと 良くありません。 ...
【一般整体】

腕の振りを早くする方法

スポーツの中で腕を振って 行うスポーツ全般に言えることです。 腕の振りで大切なことは 速さとコースですね。 この速さというのは 軸回転の腕の部分が 長くなると当然 スピードは遅くなります。 手にラケットを持つ場合でも 素手の場合でも ...
【一般整体】

腰の回転でボールを早く投げる

ボールを早く投げる方法として 肩周りの筋肉の調整の お話を前回しました。 しかし、投球に関係する場所は 実は肩以上に大切なのが 体幹部の回転です。 よく腰の回転で投げる といいますが 肩と腰をつなぐ背骨の 働きも重要になってきます。 ...
【一般整体】

ボールを速く投げるためには

ボールを早く投げるためには 腕の振りを早くすることです。 運動をする場合は 必ず筋肉の働きが関係しています。 筋肉は収縮(ちぢむ)と弛緩(ゆるむ)という 動きをします。 収縮の反対は伸展(のびる)ではなく 緩むです。 関節には相反す...
タイトルとURLをコピーしました