肩が上がらない時のセルフケア

腕が上がらない時の
セルフケアをお伝えします。

関節には相反する動作する
筋肉が一対でついています。

片方の筋肉が働くときには
一対の筋肉が緩むという
条件が要ります。

肩を上げるときに働く筋肉は
三角筋(さんかくきん)という
肩についている筋肉です。

その時緩む筋肉が
脇の前後にある筋肉です。

前に筋肉は大胸筋
後ろ側が広背筋といいます。

前回は広背筋を緩める
セルフケアをお伝えいたしました。

今日は大胸筋を緩める
エクササイズをお伝えいたします。

[ws_table id=”1″]