ヒップアップに効果的なスクワットのポイント

ヒップアップを目的にした体操に
スクワットがあります。

この簡単なようなスクワットは
実は奥深い体操です。

やり方を間違ったら
太ももが太くなったり
膝が痛くなったりします。

上手にやれば
O脚改善にも役立ちます。

単純にしゃがんだり
立ち上がったりしているようですが
重心のかけ方
意識の持ち方で

運動の負荷が変わったり
動作筋が変わったりします。

今回お伝えするやり方は
1)肩幅の1.5倍の幅でつま先を
45度外側に向けて立ちます。

そのままゆっくり腰を落としていきます。
どこまで落としていくかは
その人の脚力と目的によって変わってきます。

始めは10cm腰を落とすところから
始めると良いでしょう。

物足りなかっり、
脚力が付いてきたら
太ももが地面と平行になるまで
しゃがんでも良いと思います。

ポイントは膝の曲がっていく方向と
つま先を合わすという事です。

股関節から太ももを通っていく線が
膝を通ってつま先に向かうという感じです。

腰を落とすとき
膝を曲げていくのは当然ですが
次に気を付けないといけないのが
鼠蹊部(そけいぶ・股の付け根)をきっちり
折り曲げるという事です。

ゆっくり時間をかけて
一度下で止まって又、
ゆっくり上がっていきます。

最初は2秒ぐらいかけてゆっくり
しゃがんでいきます。

慣れてきたら3秒、5秒、10秒と時間をかけて
ゆっくりと動いてみましょう。

更にこの時にお腹とお尻にも力を入れて
下半身を安定させて動いてください。

数回やるだけでも
OKです。効果ができます。