エッセイ集『風に吹かれて』メニュー

 

価値観 北風と太陽 自然 それにつけても人それぞれ
趣味 タブローはタイムマシン リセット 裏方
声帯と整体 言葉の力 2倍速
熱帯魚 前兆 自信 潜在能力
原動力 季節感 後押し 広告
お婆ちゃんの知恵袋 おばちゃん話 祈り トラウマ
アマチュア選手 イメージ ルール違反 内動

 

 

前兆

 

 先週は東京での講義が二日続けて有った。泊まりの出張で、自由になる時間が結
構できた。一日目は午前の授業だったから午後から時間が空いたので、「相田みつ
おミュージアム」へ出かけた。その後ホリスティック医学協会に行って少し打ち合
わせをした。

 二日目は午後から授業なのでそれまで映画を見ることにした。気分的には「マト
リックス・リローデット」だったが、そこの映画館ではやっていなかった。映
画館がたくさんある場所だから、少し歩けば上映館があるはずだが、なんせ荷物が
重たかった。PCと資料そしてお泊りセットでカバンがパンパンになっていた。

 で、結局見た映画は「デッドコースター」という映画だった。これはTVで宣伝を
していたのでちょっと興味があった。前を走っているトレーラーから、積荷である
木材が後続車に突き刺さるというやつだ。その他残酷で、思わず目をそむけたくな
るシーンがたくさんあった。実際この映画を見たことを後悔した。妥協しないで見
たいものを見ればよかったと。

 ここで映画の評をするつもりは無いが、なんとなく後味の悪い映画だった。勿論
見る人にとっては面白いと感じる人もいると思う。が私はちょっとであった。映画
の中でいろいろ事件が起こる時、次の場面への布石がいろいろ配してある。それを
探していくと結構面白かった。この主人公は予知夢という形でメッセージを受け取
るのだ。それに気づくと「災難を避けることができますよ」ということである。

 私たちは日常生活をする中で様々なことに遭遇する。その身の回りに起こる事を
「どのように受け取ればよいか」という事を考えさせられる映画である。出かける
前に靴の紐が切れたら縁起が悪いとか、色々有ると思う。虫の知らせなんかもその
一種である。自分の周りに起こる事(現象)をどう受け止めるかということだ。

 クライアントによく言う言葉に「自分で感じることは、全部当たりですよ」とい
うのがある。どういう意味かというと、「このごろ食べ過ぎてるなぁ」とか「最近
遊びすぎだなぁ」など自分が思うことは「全部正解でしょう」ということである。
自分では確かにわかっているはずでも、頭の考えと身体の訴えが一致しないことが
有る。その不協和音が身体のバランスを崩すといっても過言ではないだろう。

 「コリや痛みは身体の中からのメッセージ」とよく話しをするが、自分の中から
発せられるメッセージを無視する人の多いこと。いゃ、無視というよりは解ってな
い人が多いのかな?自分の声に素直に従えば元気で過ごせるのに・・・。

 自分の身体のこと以外、周りの出来事にも気を配れば、色々なことが見えてくる。
以前あるクライアントに聞いた話だが、彼女は看護婦で阪神大震災の時に、ポート
アイランドの中に在る病院に勤めていた。私の開催していたセミナーに参加してく
れた後、クライアントとして施術を受けに来ていた。

 ある時、話しの中で私が「病気で死ぬのは自業自得で、受け入れていかないとあ
かんけど、事故で死ぬのは悔しいなぁ」といった時、彼女は「事故も自分が呼ぶ」
と言っていた。そして何回も同じ状態で事故を起こして、病院に運ばれる少年の話
しをしてくれた。彼は半年とあけない状態で、3回もバイク事故を起こして運ばれて
きたそうだ。少年と話をしているうちに、「こんな状態を続けていては事故っても
しょうがないなぁ」と
思ったそうだ。

 誰も自ら事故を招くものはいない。しかし自分の習慣はなかなか変えることがで
きない。食習慣などその典型的なパターンだろう。彼の場合その「カッ」となりや
性格や、人とすぐ対立する性格が事故を招くようだ。何かきっかけがあれば、気づ
くことができただろうに・・・。

 周り(第三者)からは良く見える。でも当事者となるとなかなか見えない。だから
助言に耳を傾けることができない。

 病気にしても事故にしても、自分を取り巻く環境も含めて変えなくては何も変わ
らない。変えていく対象が目に見えるものだけでなく、見えないものにも気づきを
持とう。いや、見えないものにこそ最大限の注意を払うべきではないか。
 

 

価値観 北風と太陽 自然 それにつけても人それぞれ
趣味 タブローはタイムマシン リセット 裏方
声帯と整体 言葉の力 2倍速
熱帯魚 前兆 自信 潜在能力
原動力 季節感 後押し 広告
お婆ちゃんの知恵袋 おばちゃん話 祈り トラウマ
アマチュア選手 イメージ ルール違反 内動

 

当サイト「整体とO脚矯正の健康塾」へのリンクはご自由にどうぞ。
URLはhttp://www.kenko-jk.com/です。