エッセイ集『風に吹かれて』メニュー

 

価値観 北風と太陽 自然 それにつけても人それぞれ
趣味 タブローはタイムマシン リセット 裏方
声帯と整体 言葉の力 2倍速
熱帯魚 前兆 自信 潜在能力
原動力 季節感 後押し 広告
お婆ちゃんの知恵袋 おばちゃん話 祈り トラウマ
アマチュア選手 イメージ ルール違反 内動

 

 

トラウマ

 

 以前新幹線の改札で日にちの違ったチケットを入れて、ピポピポッと何鳴ったこ
とを書いた。あれ以来駅の改札を通る時、結構ドキドキする小心者である。もちろ
ん同じ失敗は踏まないように、常に注意し確認作業は怠らない。が、しかし改札の
前に来るとちょっとビクビクする。

 今日は今年最後の出張講義で札幌に出かけた。チェックインの手続きをすると時
も、チケットを機械に入れたあと、次の画面が出てくるまでなんか心配である。今日
は無事OK!。それで今度は登場手続である、チケットを入れるとまたピホンピポン。
「うそ!ちゃんと確認したのに〜っ」。係りの人がチケットを確認して、ちょっとした曲が
りを伸ばして再度投入。無常にもまたピホンピポン。出てきた画面は『マニュアルに
切り替えます』手動の機械に入れて、手で「ガチャ」で、無事通過。その間心で「俺
は悪くない」をつぶやく。

 すっかり機械に翻弄される今日この頃である。そもそも機械は人間が快適に生活
をするためにできた物ではないか。しかしそれを、使いこなすまでにさまざまな関門が
ある。便利な機能を搭載している程、使用マニュアルが分厚くなる。まぁ私は機械が
好きだから苦痛は無い、むしろたくさん書いてあった方がワクワクする方である。しか
し取説をったく読まない人もいる。その中には感覚的に操作をする(できる)タイプと、
勝手に使って使い切れないタイプある。

 間違った使い方をしている人や、誤使用で製品の寿命を短くしてしまう人もいるよ
うだ。傍から見てたらひやひやする場面もある。人間の場合もそうである。もちろん
マニュアル通りに生活をするという愚を進めるわけでは無いが、体の使い方を間違っ
ている方によくお目にかかる。と言うよりこの体の使い方は、マニュアル通りにはい
かないということだ。

 様々な健康情報が世の中に氾濫している。テレビや雑誌で健康に関する知識が一
方通行に垂れ流されている。有効な情報も発信された後は、一人歩きをしてしまう。
間違ったままやってしまう人や、やり過ぎてしまうというパターンが結構多い。「10回
したら効果があったから、20回したらもっと効くのではないかと」考えるのは仕方ない
かもしれない。しかし何にでも適量というものがある。

 食に関してもこういう言い方をすることがある。『不足を補えば薬になり、適量食せば
栄養となり、取り過ぎれば毒になる』と。

 不安神経症と言う症状がある。たとえば家を出かける時、戸締りの確認をする。「き
ちんと掛かっている」安心。ここまではちょっとした心配性、よく言えば責任感の強い人
で終わる。病的になってくると、「ガスの元栓を締めたかな?とか玄関の鍵はきちんと掛
けたかな?」などと考え始めると限りなく不安が襲ってくると言う症状である。一回や二
回確認したぐらいではダメな様だ。それが病態である。
  
 もともと神経症と言うのも、弱い人間を守るための自己防御本能が、少し過剰反応し
たと考えればよい。高所恐怖症というのがある。高い所がダメというやつである。人間
は高いところから落ちると怪我をしたり、運が悪ければ死んでしまう。だから高いとこが
怖いと言う感覚は、本来備わった当たり前の感覚である。先端恐怖というのは尖った物
が、自分に向いていると怖いということであるが、これも刺さると危険だからである。しか
しそれが強すぎると日常生活に支障をきたす。1、2回ならまだしも。10、20回もとなると
病的である。

 私たち人間は本質的には弱いもの、自然の中に居れば無力なものである。その無力
な人間が万物の中で一番であり、全てを操作できるという錯覚が始まった時から、歯車
が狂い始めた。よく言う「自然治癒力」これも自然に受け取ることのできる環境にいれ
ば、必要な時に発動するものであろう。しかし機械に操作されている現代社会では、そ
れすら発動してくれない状態に陥ろうとしている。そう思う。

 いとうような理想を持ちながら、機械のピポンピポンにビクビクしているようでは、まさ
に機械に翻弄されているのは私ではなか・・・。と今回は自戒の弁でありました。
 

 

価値観 北風と太陽 自然 それにつけても人それぞれ
趣味 タブローはタイムマシン リセット 裏方
声帯と整体 言葉の力 2倍速
熱帯魚 前兆 自信 潜在能力
原動力 季節感 後押し 広告
お婆ちゃんの知恵袋 おばちゃん話 祈り トラウマ
アマチュア選手 イメージ ルール違反 内動

 

当サイト「整体とO脚矯正の健康塾」へのリンクはご自由にどうぞ。
URLはhttp://www.kenko-jk.com/です。