エッセイ集『風に吹かれて』メニュー

 

価値観 北風と太陽 自然 それにつけても人それぞれ
趣味 タブローはタイムマシン リセット 裏方
声帯と整体 言葉の力 2倍速
熱帯魚 前兆 自信 潜在能力
原動力 季節感 後押し 広告
お婆ちゃんの知恵袋 おばちゃん話 祈り トラウマ
アマチュア選手 イメージ ルール違反 内動

 

 

趣味

 

 「趣味は何か?」と聞かれたら私は、「仕事、バソコン、園芸、熱帯魚」と答え
る。すると大概の人は「えっ、仕事が趣味ですか?」って聞きなおされる。「いや
いや、そんなに大層な、仕事が趣味というより、趣味を仕事にしてるのですよ」と
いうとますます怪訝な顔をされる。こんな風に言い出してもう7、8年経つような気が
する。別に働くのが大好きなエコノミックアニマル(これはもう死語かな)ではない。
整体が好きなだけである。だから年内無休(正月三が日は休み)で働ける。

 「人に喜んでいただけることに喜びを感じる」と大それた事を言うつもりは無い。
ただ人が変わっていくのを見るのが好きみたいである。というよりもそのプロセス
と関われることが好きなのかな?

 私は幸い大病をしたわけでなく、運動(武道)からこの道に入った。“ツボ”とか
“急所”とか“気”からである。高校生ぐらいから興味を持って研究をしだしたか
ら、かれこれ30年以上は経ったようだ。人にものを聞くという事が嫌いな性質だか
ら、ずいぶんと回り道をしたように思う。最初に挙げた趣味はよく考えるとほとん
ど独学だ。

 パソコンもMSXの時代からBASICをやっていたし、もっとさかのぼれば小学生から
のラジオ少年だった、この年齢の人なら分かる「鉱石ラジオ」の時代である。それ
からアマチュア無線をして、パソコンへたどり着いた。PCはウィンドウズ95が巷で
騒がれたときに、Macを手に入れた(へそ曲がりでもある)。ずっ〜とあこがれていた
マック(パフォーマー)を大事に使っていた。

 でもウィンドウズに鞍替えした。シェアが低く何を買うにも割高になることと、
一番の不満は、生半可の知識ではハードがいじれないことだ。それで私も数年前か
らウィンドウズに変更した。その時はまるで身売りする心境であった。まぁ今は、
家族には分からないように、中身をどんどん進化させている。

 園芸はというと、昔は母親の植えていた草花を抜いてしまうという、当たり前の
(?)少年であったが、整体院を開業する15年前より大の花好きになってしまった。
最初は花の性質も分からずただ見た目で買っていたので、日光が必要な花は当然室
内では枯れる。こうなるとまた研究の虫がむくむくと目を覚ましてしまった。土作
り、堆肥作りからのこだわりである。以前玄米菜食のときにも書いたが、なんでも
徹底的にやってしまうようである。

 今は日当たりのいいベランダのある事務所に引っ越したので結構沢山の鉢がある。
大小あわせて4、50鉢ある。今日は連休の中日で午後から時間が空いたので、ホーム
センターに行き、土と苗を買ってきて、植え替える予定だった。家の方の植え替え
作業を先にしたら、事務所まで手が回らなくなった。また今度ひまをみつけて続き
をする予定だ。

 園芸療法というのがある。土と関わることにより癒しの効果があるようだ。アート
セラピーの中には、素敵な絵、好きな絵を鑑賞するというパッシブ(受動的)セラピー
と、自分が絵を描くというアクティブ(能動的)セラピーがある。この園芸療法はさし
ずめアクティブなセラピーになるだろう。土を触っているとなんか子供にかえって泥
んこ遊びをしているようだ。

 最後の熱帯魚は一昨年から始めた。最初は新聞でメダカの稚魚を50匹プレゼント
というのに応募した。イメージでは2cmぐらいのメダカが来る予定でミニ水槽(30cm
クラス)を用意して待っていた。送られてきたのは体長3mm程のかえったばかりの稚
魚である。ペットボトルの上半分切った容器で飼えると、説明書には書いてあった。
が一週間ももたないでみんな死んでしまった。むくむくっ、そこでまた研究心が頭
をもたげてきた。そしてまた水作りから始まったのである。

 現在は、10種約100匹(どんどん子供を産んでしまった)の熱帯魚が60cm1本と30cm2本
の水槽で所狭しと泳いでいる。こちらは花と違って死に直面する。さっきまで一緒に
泳いでいた、仲間同士が死んじゃうと餌になる。半日目を離すと、骨だけになってい
る。(ちなみに餌は肥満魚になるぐらいしっかりやっている)。閉じ込められた空間の
中で営まれる魚たちの生老病死を観察するのもけっこう癒される。気がついたらすぐ
時間がたってしまっている。

 私、以外にもこだわり性の人という人はたくさん居ると思う。そのこだわりが体に
症状として現れてくるということが往々にしてある。心のこわばりイコールからだの
こわばりである。こだわること自体は悪くないことである。ただそれだけになってし
まうとバランスが悪くなる。バランスが悪くなると、いろいろ不調が出てくる。

 

 こだ わりを持つ分、アバウトな部分も持とう。何事も片寄ったらダメみたいだ。だか

ら僕 の趣味はバラバラだ。そのバラバラが僕のバランスを微妙に取ってるといえる。

だから整体は趣味と言っていたい。私たちができるのは、ほんと自然治癒力のスイッ

チを入れるお手伝いしかできないんだから。ふっ〜と、か・た・の・ち・か・らを抜いて。

 

 

価値観 北風と太陽 自然 それにつけても人それぞれ
趣味 タブローはタイムマシン リセット 裏方
声帯と整体 言葉の力 2倍速
熱帯魚 前兆 自信 潜在能力
原動力 季節感 後押し 広告
お婆ちゃんの知恵袋 おばちゃん話 祈り トラウマ
アマチュア選手 イメージ ルール違反 内動

 

当サイト「整体とO脚矯正の健康塾」へのリンクはご自由にどうぞ。
URLはhttp://www.kenko-jk.com/です。