エッセイ集『風に吹かれて』メニュー

 

価値観 北風と太陽 自然 それにつけても人それぞれ
趣味 タブローはタイムマシン リセット 裏方
声帯と整体 言葉の力 2倍速
熱帯魚 前兆 自信 潜在能力
原動力 季節感 後押し 広告
お婆ちゃんの知恵袋 おばちゃん話 祈り トラウマ
アマチュア選手 イメージ ルール違反 内動

 

 

熱帯魚

 

 私は2、3年前から趣味で熱帯魚を飼っている。事務所でも小さい水槽を置いてい
る。整体の合間に眺めて心が癒されるのを感じてる。ほんと、観ていたらあっとい
う間に時間が過ぎてしまう。数種類がところ狭く泳ぎ回っている様子は、ちょっと
人間のエゴかな?と反省しつつ眺めている。

 「みんな仲良く同居している」っと、書きたいところだが、先日新人(新魚)の引
越しを済ませた時の出来事だ、ハプニングが起こったのは。新しい住人は「トラン
スルーセント・グラスキャット」いう熱帯魚で、この魚はナマズの仲間だが、なん
と体が透き通っているのだ。この魚は家でも飼っていて、混泳させているので。ぜ
ひ事務所でもと思い買ってきた。

 このグラスキャットは大きくなると10センチぐらいになるので、一番小さいのを
買ってきた。2.5センチぐらいのやつである。これならみんなの邪魔をすることもな
いだろうと思い、水合わせをして水槽に放した。

 「新人(新魚)ですよろしく」って言う感じで、私が挨拶をなぜかしたくなる気分で
あった。元気で巣立っていく教え子を見ていく気持ちだった。が、「変・・」なん
か家とは違う風景が展開されてしまったのだ。

 回りの魚がグラスキャットを追い掛け回しているではないか。「うわぁっ」とい
う気持ちだが「まぁ、大丈夫だろう」と仕事にかかって一時間ほどしてみて見たら、
やっぱりまだ、追い掛け回しているではないか・・・。なんか嫌な予感がしたが、
「大丈夫」と自分に言い聞かせながら。その思いをすぐに払拭させた。しかし良く見
ると一匹の背びれの辺りに小さい白い点があった。「白点病?」

 残念ながら次の施術の時間がきたのでその場を離れて、2時間後に見てみると一
匹がどうしても見つからない。よぉ〜く見てみると、なんと水流に合わせてプカプカ
浮かんでいるではないか。そうですかわいそうに、どうやらかじり殺されてしまったの
だ。「あぁっ」と思ったが、また次の施術の時間がきたのでその場を離れた。

 結局帰りに見てみると跡形もなくなっていました。ほんと可愛そうな事をした。その
日はそのまま帰り、翌朝水槽をのぞくと、グラスキャトが一匹しかいない。ううんっ、そ
うなんです夜中のうちに、もう一匹も食べられていたようだ。

 今週はこんな残酷な話となりましたが、それも自然の摂理。「弱肉強食も仕方な
いかなぁ!じゃんじゃん」で終わり。じゃないですよ。

 この熱帯魚の関連話なんですが、以前は気がつかなかった事だが、最近一つ、気
になるフレーズが有る。耳に心地よく残る言い回しである。それはグラスキャット
を買いに行った時の話であった。

 熱帯魚屋さんの店員さんの、熱帯魚に対する呼び方である。熱帯魚に対して「こ
の子」と言うのだった。若い女性の店員さんだったからかなと思ったが、又別の日
に男性の店員さんも使っているのを聞いた。これは業界の慣例なのだろうか?でも
とても耳に心地よく馴染んでくる。ペットに対して、愛情一杯という感じがする。

 整体をする時クライアントに対して、「命のある人間である」ということを忘れ
ないようにと、常々、口やかましく言っている。勿論人を対象とした職業と、みん
な認知している。しかし時々、腕や足の調整をする時に、「がばっ」と手や足を掴
んでしまう人がいる。落としては大変と力を入れてしっかりと掴んでくれる。これ
が痛いのである。優しく下から支えてくれれば良いのだか、掴んでしまうのだ。

 特に手で何かを「持つ・掴む」という仕事をしていた人に多い。大事なお得意様
の「物」を、落としてはならないという事で、しっかり掴んでしまうのだと思う。
でも「人」は「物」ではない。だけど染み付いた習慣はいざという時に出てしまう
ようだ。

 熱帯魚屋さんの「この子」という響きは、とても耳に心地よい習慣だが、整体師の
「掴む」習慣はいただけない。人と係わる仕事をする場合は、常に相手の立場になっ
て行動してほしい。本来は「体と心」に心地好い係わり合い方ができる仕事である。
「見える体」を通して「見えない心」を、そっと優しく包み込んでほしいものである。

 

 

価値観 北風と太陽 自然 それにつけても人それぞれ
趣味 タブローはタイムマシン リセット 裏方
声帯と整体 言葉の力 2倍速
熱帯魚 前兆 自信 潜在能力
原動力 季節感 後押し 広告
お婆ちゃんの知恵袋 おばちゃん話 祈り トラウマ
アマチュア選手 イメージ ルール違反 内動

 

当サイト「整体とO脚矯正の健康塾」へのリンクはご自由にどうぞ。
URLはhttp://www.kenko-jk.com/です。